トップページ > Q & A

Q & A

大会について

: この大会とほかの大会との違いは何かありますか。

A : 自然公園を利用する様々な方が気持ちよく自然を楽しめるよう、東京都は「東京都自然公園利用ルール」を策定しましたが、多くの方々にこのルールを知ってもらえるよう、この大会を通じてルールに基づくトレイルランニングの楽しみ方について啓発を行います。具体的には、「東京都自然公園利用ルール」検討委員のプロトレイルランナー・鏑木毅さんにスペシャルアドバイザー兼ゲストランナーとしてご参加いただくほか、コース途中にマナーアップ区間設定し、マナーが良く守れている選手を表彰式で表彰をさせていただく予定です。

アクセスについて

: 大会当日の選手用バスはどこを何時に出発しますか。

A : バス乗り場は、JR高尾駅北口から徒歩2分ほどの場所になります。運行は始発を6時10分頃、最終発を7時頃と想定しております。ゼッケンナンバーを送付する際に、乗り場の地図、確定した時間を一緒にお知らせいたします。また、大会HPでもご案内いたします。
※選手用バスは西東京バスの路線バスを借り上げて運行します。

Q:スタート・ゴール付近に駐車場はありますか。

A:スタート地点付近には駐車場はございません。選手用バスの出発地点であるJR  高尾駅周辺には台数に限りがありますが、民間のコインパーキングがあります。また、ゴール地点付近の京王高尾山口駅前には市営駐車場(有料)があります。

コースについて

: コースには案内標示がありますか。

A : 大会当日は矢印パウチを道標に貼り、コース案内をいたします。また、主な分岐については、役員を立たせ、選手の誘導を行います。

携行品について

Q : ポール・ストックの使用は可能ですか。

A:道幅が狭い個所があること、またトレイルへの影響を考慮し、ストックの使用は不可とさせていただきます。

Q : 地図は、スマートフォン用アプリケーションの地図の使用のみでも大丈夫でしょうか。

A:コース上には、携帯電話の電波が届かない地点が多く存在します。電波に依存するアプリケーションでは、いざという時に使用できません。また、圏外で使用可能なアプリケーションの場合でも、スマートフォンのバッテリー切れにより、使えなくなる場合も想定されます。このような理由から、紙の地図をご用意ください。

ボランティアについて

Q:ボランティアの募集はしていますか。

A:大会当日のボランティアは募集していません。大会実行委員会に加盟している団体の中から推薦をいただき、そのメンバーでスタッフを組織します。様々な危険を伴う大会であり、運営スタッフ間の確実な連携体制が必要なことから、この方式を採用しました。

その他

Q:ゴール地点に宿泊施設はありますか。

A:もっとも近いホテルはJR高尾駅北口に1軒ビジネスホテルがあります。八王子駅(高尾駅から中央線で7分程度)周辺にはビジネスホテル等が多数ございます。